FC2ブログ
最新記事

【紙箱】既製品感覚で小ロットから注文できるセミオーダーはじめました

ブログのアクセス解析を見ていると
紙箱の既製品を探してこのブログを閲覧してくださっている方が多いようです。

という事で今回は、弊社の新サービスを紹介しようと思います!
新サービスといっても、今までやっていたサービスをより具体化しただけなんですけれども。

どのようなサービスかといいますと
既製品感覚で小ロットから注文できる【セミオーダー】サービスです。

同業他社様の既製品を見ていると、大きさ・デザインが決まった箱を1カートンずつ購入するといったサービスが殆どだと思います。
また箱の種類も、主にトムソン箱と呼ばれる簡易箱。
貼箱の場合も、貼ってある紙は白紙を印刷して柄をつけたものが多いように思えました。

その様なサービスも手軽に買えて価格も安めなので良いとは思うのですが、悪い点もあるように思えます。
それは、商品に箱の大きさをあわせるのではなく、箱の大きさに商品の大きさを合わせなくてはならないという点です。

商品の大きさに箱を合わせようとすると、既製品を取り扱っている会社を調べて、どの大きさがあるのかを一々探さなくてはなりません。
また、大きさが丁度だったとしても、デザインが気に入らないといった事もあるのではないでしょうか?

弊社の【セミオーダー】サービスでは、そのような問題が全て解決します。

セミオーダーサービスでは、お客様が必要としている箱の大きさを教えていただければ、その大きさの箱を製作させていただきます。
箱のデザインは、弊社の持っている在庫の紙の中から自由に選んでいただけます。
蓋・身それぞれ違う紙を使用して箱を作る事も可能なので、お客様の選択肢は大幅に増えます。

また、箱に貼る紙は、貼箱用に製作された紙を使用しております。
友禅・漆加工の様な高級な質感を持つ紙もあり、印刷された紙に比べてより高級感を演出できます。

気になる価格・最小ロットは、大きさによって変化しますので、詳しくは木村紙工ホームページをご覧ください。
例を一つ出しておきますと、一番小さな箱の場合で一番安い紙を指定して箱を御作りする場合。
【(奥行×高さの2倍)×(幅×高さの2倍)が222mm×232mmで収まる場合】価格180円 数量50個~

6.jpg

*上記の値段は、一番安い紙を使用した場合の価格です。紙を高級な物にすると価格は上昇します。

【354mm×505mmで収まる場合】価格410円 数量40個~ です。
2.jpg

*この写真のように、内側にも紙を貼る・仕切りを付けるなどのオプションをつけた場合は、別途料金が加算されます。

弊社のホームページでは、お客様ご自身で御見積りを出せる計算式も公表しております。
箱の大きさをお客様自身で計っていただき、ボールの値段・紙の値段を合計する事で箱の値段を簡単に出す事が出来ます。
計算式は
【蓋用ボール紙】+【蓋用貼紙】+【身用ボール紙】+【身用貼紙】です。
それぞれの単価は、ホームページにて紹介しております。

また、メールで箱の大きさを弊社まで送っていただく事で、無料でお見積もりもさせていただきます。

『画像では紙の質感がわからない。』
『サンプルは作れないの?』

というお客様の為に、弊社では、サンプルを御作りしております。

サンプル料金は実質無料です。
サンプル料金は箱単価の2倍の料金ですが、サンプルをご覧になって気に入っていただき、正式にご注文頂いた際に、料金請求分からサンプル料金を引かせていただきます。


以前、サンプルはご注文いただいたお客様に、サービスとして製作しておりましたが、サンプルだけを受け取ってそのご連絡が取れなくなるといった事例が多発し、業務を圧迫するようになってしまった為、サンプルは100個以上ご注文予定のお客様に限り、一商品一度に限り、一律2,000円で製作させて頂いております。


商品のお届けに関してですが、どの地域のお客様に対しても、配送業者に委託しての発送とさせて頂きます。
サンプル料金2000円の他に、配送料・代金引換料・代金引換に関する手数料を、お客様負担にてお願いしております。
サンプルの大きさによって送料が変化致しますので、具体的な金額の定時は出来ませんが、3000円~4000円(サンプル制作料金含む)が発生致します。

詳しくは、是非ホームページをご覧になってください。

木村紙工 ホームページ
関連記事
[ 2012/06/18 17:17 ] お知らせ | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimurasikou.blog.fc2.com/tb.php/3-ee031550