FC2ブログ
最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012 京都の紅葉

先週末は、皆さん良い週末をお過ごしだったでしょうか。
私は、弊社サイトで使用する為に、京都らしい写真の撮影をしてきました。

写真撮影といっても、本格的な撮影を行う為のカメラを所有しておりませんので、今回撮影した写真は全て、iPhoneで撮影させて頂きました。
普段は身近なものの写真を近距離でしか撮ってなかった為か気が付きませんでしたが、風景や夜間の撮影の場合は、やはりそれなりの性能を持ったカメラが必要だなとヒシヒシと感じてしましたね。

ということで、写真紹介。
先ずは、勤労感謝の日に京都御所で撮影した写真。

御所01

御所02

御所03

御所は広い上に高い建物がなくて日当たりが良いせいか、全体的に色付きが良かったように思います。
銀杏などは、かなり散ってた木もありました。


次に知恩院の夜間拝観。
12月初めまでライトアップイベントを行なっているということで、行って来ました。
観光シーズンの為か、前の東大路通り南行きは、かなり混んでました。

知恩院 三門

知恩院 三門
普段はどうか分かりませんが、今回行った時は、三門に登ることが出来るようでした。
しかし、観光シーズンで参拝者が多かった為、かなりの行列でしたので、今回は断念しました。

三門以外は、中が広いせいか、それ程混雑はしていませんでした。

知恩院02紅葉

知恩院01

知恩院03

知恩院04

知恩院05


その為か、写真撮影の為に三脚を持ち込む強者まで…
しかし、知恩院では写真撮影自体は許可されてますが、三脚を持ち込んでの撮影は禁止されてるようなので、他の方は真似をしないようにしましょう。
私はiPhoneでの撮影なので、当然三脚はなしです。

知恩院では、他にも撮っておきたい写真があったのですが、カメラの性能上無理でした。
やはり、夜間の撮影は難しいですね。

以上、京の紅葉紹介でした。
スポンサーサイト
[ 2012/11/30 12:46 ] 京都 | TB(0) | CM(-)

【紙の紹介】 タント

本日は、弊社で在庫として持っている【単色】の色紙についての御紹介です。

弊社ホームページで、【在庫として持っている紙】の項目でご紹介させて頂いている、【単色】の紙は、タントと呼ばれている洋紙です。
安い紙には、白い紙に単色の色を印刷したものもございますが、このタント洋紙は、白い紙に色を印刷したものではありません。

タント赤

白い紙に印刷をした場合、白地にインクが乗った状態になる為、裏面は白になります。

印刷紙

しかし、このタント紙は裏面だけでなく断面も、紙全てが同じ色です。

タント赤2

その為、箱が何かに衝突して傷ついて表面の紙が禿げた場合も、傷が目立ちにくいです。

また、表面をよく見ると、若干の凹凸が有り、印刷紙のツルッとした表面とは質感が変わります。

タント赤3


今現在、弊社で在庫として持っている種類は少ないですが、大ロット注文の場合は紙の取り寄せも可能となりますので、お客様自身で好きな色を選んで頂いた上で、紙箱制作を御依頼頂けます。
色や種類によっては、タント紙の最低仕入れ枚数が200枚となる為、小ロット注文の場合は、弊社の在庫の中から選んで頂くこととなります。
予めご了承ください。
[ 2012/11/13 12:41 ] 張り紙の紹介 | TB(0) | CM(-)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。